影の宮廷魔術師

説明

エルニア王国にある宮廷図書館、そこに給料泥棒のあだ名を持つ魔術師がいた。 彼はその評判を気にすることなく今日も本に埋もれる生活を送るが、ある日、うっかり10倍の敵軍を倒してしまう。 「あなた様は天才です。どうかこの国を救ってください」 「いやだ、本を読む時間がなくなる」 「…それでは影からこの国を操ってください」 こうしてエルニア王国の影の実力者となった宮廷魔術師レオンは、目立たずこっそりと無双をするのだが、そのあふれる才能を周囲のものが放っておくわけもなく――。 At the Court Library in the Kingdom of Elnia, there was a magician with the nickname of a pay thief. He lives a life buried in books today without worrying about his reputation, but one day he accidentally defeats the enemy army by a factor of 10.”You are a genius. Please save this country.” “No, I don’t have time to read books.” “…and thenoperate this country from the shadow.” Thus, the court that became the shadow shadow of the Kingdom of Elnia. The magician Leon secretly secretly warriors, but it is not possible for others to leave his full talent.

更新日時
閲覧数